忍者ブログ

家~我が家ができるまで~のその後を綴っています。

2017.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME日常の記事
2017-07-27-Thu 03:41:15 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-08-11-Fri 22:45:55 │EDIT
今日は息子の誕生日(*^^*)
旧宅で過ごす最後の歳です。
5歳なので大きくなっても覚えてるかな・・・。
覚えていて欲しいです。
旦那が育った家、環境・・・。
将来、酒を飲みながら2人で語って欲しいな。

8月に入って、夏らしい日が続いています。
近くの山の風景が最高です。
今朝は保育園に行く前に、誕生日の記念撮影をしました。
雲ひとつ無い快晴です。

PR
2006-05-23-Tue 12:56:48 │EDIT
昨年の12月にうけた、椎間板ヘルニアの術後の経過を見るための検査に行ってきました。

まず椎間板ヘルニアとは
こちらのサイト→http://www.lumbar.jp/hernia.htm

私の手術は内視鏡下ヘルニア摘出術MED法でした。
翌日から歩けるので体への負担が少ない術法です。
手術の時間は説明では普通2時間程度なのですが、なぜか4時間かかりました。
本人は全身麻酔なのでどうってことないのですが旦那と息子には長い待ち時間だったみたいです。
親指の先ぐらいのヘルニアが神経を圧迫していたそうですが
お陰様で激痛から開放されました。
現在は、時々傷口が疼いたり、左足がピリピリとしびれ感がでますが
すっかり日常生活ができるようになりました(#^_^#)

検査は、毎度のMRIを受けました。
初めてカプセル型のこれに入った時は不安で仕方ありませんでした。
音にも驚きましたが、このまま地震が起きたらこの中に取り残された自分はどうなるのか・・・なんて怖い考えも浮かんでしまいます。
痛みが究極にひどいときはMRIの中で大泣きしたこともありましたけどね。
(20分間、体が動かせない為)

術後は痛みもなくなって検査にも慣れてしまいMRIの検査中に寝てしまいそうになる鈍感な私o(*^▽^*)o♪

レントゲンも撮っていただき、診察結果は、手術もしていただいた担当医の先生いわく
「つぶれていた神経が元の状態に膨らんできましたよ。」
再発!なんて言葉が出ないかドキドキしてましたがこれで安心しました。

しかし2年半前から就寝時の腕のしびれの相談をしたら
案の定ネットで調べていた答えが返ってきました。
「胸郭出口症候群」

詳しくはこちら
  ↓
http://www.tokushima.med.or.jp/infono5/soudan/025.htm
http://www.veer.jp/kyoukaku.html

とりあえず様子を見ていくことになりました。
今からこんな状態の自分の将来が心配な今日この頃です。
こんな話でも誰かの参考になれば嬉しいです。

ただいま住まいブログに参加中です。
ポチっとクリックで元気がでます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらホームサイトです。今までの建築日記が綴られています。
家~我が家ができるまで~
家~我が家ができるまで~へ
2006-05-13-Sat 12:46:51 │EDIT
現在かかりつけのお医者さんが我が家にはいます。
小さいな村の開業医さんですが、祖母も旦那も息子も家族全員お世話になってます。
保険証がなくてもお金を忘れても、全然平気です(#^_^#)
息子の顔色ひとつで体調がわかってもらえます。
赤ちゃんの頃から祖母のつきそいで頻繁に病院通いをしていたので
お医者さん大好きな息子です。
点滴をされても注射をされても嬉しそうな息子はM君なのかと疑うほど(#^_^#)

そんな息子が生後6ヶ月のときのお話です。
私の不注意でダイニングテーブルの上から息子を落としてしまいました。
その場で大泣きしてくれたんですが、その時、真冬の3連休の日曜日。当然かかりつけのお医者さんは休日なので、心配で救急車を呼びました。
豪雪地帯のこの地域、スキー産業が活発なので週末になると大渋滞です。
119番したら
「今救急車が全て出動してまして、いつ戻るかわかりません。ご自身で行ってください。」
旦那も私も怒りと動転を抑えきれなかったです。
こんな渋滞の中、嘔吐を繰り返す息子を連れて大渋滞の中救急病院まで行けない・・・。
とりあえず総合病院の救急に電話して事情を話すと
一晩様子を見て明日連れて来るよう言われました。
無理やり自分達を納得させ、授乳しては吐いてしまう息子を抱きしめ
翌日総合病院に連れて行き3日間入院しました。
幸い脳震盪程度の症状で済みましたが、もし・・・と思うと田舎暮らしは怖いと痛感した出来事でした。

9月までには引越しを完了する予定ですが
今後お医者さんを変えるのが心配です。
土地を探す時、近所にも小さな開業医さんがいる場所を選んだのですが
まだ偵察に行ってないのでドキドキしちゃいます。

先日保育園のママ友達と産院について話をしました。
現在の田舎の家ではもし産気づいたら車で40分かかります。
時速は70キロ以上出してですよ。(←違反速度です<(_ _)>)
そして今のご時世では産院がどんどん減っていてこの先不安だらけです。
大都会にはない悩みですよね・・・。
今の病院の産科が無くなってしまったら片道1時間近く掛けないと産院はありません。
不便な世の中(田舎)です。
少子化対策のまず第一に安心して子供を産める環境にしてもらいたいと思います。

ただいま住まいブログに参加中です。
ポチっとクリックで元気がでます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらホームサイトです。今までの建築日記が綴られています。
家~我が家ができるまで~
家~我が家ができるまで~へ
2006-05-08-Mon 12:35:37 │EDIT
田舎の我が家では、この時期、山菜の宝庫です。
ふきのとう・こごみ・たらの芽・わらびやら食べ放題(*^_^*)
豪雪地帯の長い冬を我慢したご褒美みたいです。

しかし!人様の敷地に勝手に入り込み山菜を採っていく人がいっぱい来ます。
犬がほえるので外を見ると5・6人のおじさん・おばさんが家のすぐそばまで来て
採っているので、注意してもその手は休めず後退しながら盗んでいきます(怒)。

近所のお宅では家の前に植えてある山野草まで根っこごと持って行かれるそうです。

車のナンバーを見ると他県ナンバーの方や、自然のない街住まいの方がわざわざ山菜採りにきています。

おいしいものを手に入れる為に非常識な人がいるのは悲しいですね。
人里から離れた山でとるのは良いと思いますが、民家のあるようなところでは最低限のマナーを守って欲しいです。

ただいま住まいブログに参加中です。
ポチっとクリックで元気がでます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらホームサイトです。今までの建築日記が綴られています。
家~我が家ができるまで~
家~我が家ができるまで~へ
2006-04-26-Wed 12:26:08 │EDIT
息子が水疱瘡になりました。

昨日お風呂に入れたとき2つぐらい赤い斑点があったので
虫に刺されたのかなぁなんて言っていたのですが
今朝になって「お腹がかゆい~」なんてぽりぽりしてるので
薄い斑点に混じって水疱のあるものが1つ増えてます!!!

これはもしかして・・・。
保育園の身支度をすっかり整えた息子を連れてかかりつけのお医者さんに行って
見事に水疱瘡の診断をいただきました。

熱は37度後半くらいなので本人はいたって元気満々。
仕事先に休みの許可をいただいて
一緒に昼寝してのんびりした一日でした。

夏の暑い時期にかからなくてよかった~なんて思ってます。
でもローンがあるのにお仕事ができないのはちょっぴり厳しい(^^;)んですけどね。

明日、サンシャイン水族館のイベントでさかなくんが長野に来る予定だったので
あのハイテンションな彼を見たくて息子と行こうなんて企んでいたのですが残念; ̄ロ ̄)!!

ただいま住まいブログに参加中です。
ポチっとクリックで元気がでます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらホームサイトです。今までの建築日記が綴られています。
家~我が家ができるまで~
家~我が家ができるまで~へ

*Ranking
please click here!
ブログランキング・にほんブログ村へ
*Link
*Album
*Search
*Favorite
*Mail
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 BLUE GRAY* Some Rights Reserved.
http://tenten811.blog.shinobi.jp/%E6%97%A5%E5%B8%B8/?pageNo=4
忍者ブログ[PR]