忍者ブログ

家~我が家ができるまで~のその後を綴っています。

2017.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]日常かかりつけのお医者さん

[PR]

2017-05-23-Tue 12:12:27 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かかりつけのお医者さん

2006-05-13-Sat 12:46:51 │EDIT
現在かかりつけのお医者さんが我が家にはいます。
小さいな村の開業医さんですが、祖母も旦那も息子も家族全員お世話になってます。
保険証がなくてもお金を忘れても、全然平気です(#^_^#)
息子の顔色ひとつで体調がわかってもらえます。
赤ちゃんの頃から祖母のつきそいで頻繁に病院通いをしていたので
お医者さん大好きな息子です。
点滴をされても注射をされても嬉しそうな息子はM君なのかと疑うほど(#^_^#)

そんな息子が生後6ヶ月のときのお話です。
私の不注意でダイニングテーブルの上から息子を落としてしまいました。
その場で大泣きしてくれたんですが、その時、真冬の3連休の日曜日。当然かかりつけのお医者さんは休日なので、心配で救急車を呼びました。
豪雪地帯のこの地域、スキー産業が活発なので週末になると大渋滞です。
119番したら
「今救急車が全て出動してまして、いつ戻るかわかりません。ご自身で行ってください。」
旦那も私も怒りと動転を抑えきれなかったです。
こんな渋滞の中、嘔吐を繰り返す息子を連れて大渋滞の中救急病院まで行けない・・・。
とりあえず総合病院の救急に電話して事情を話すと
一晩様子を見て明日連れて来るよう言われました。
無理やり自分達を納得させ、授乳しては吐いてしまう息子を抱きしめ
翌日総合病院に連れて行き3日間入院しました。
幸い脳震盪程度の症状で済みましたが、もし・・・と思うと田舎暮らしは怖いと痛感した出来事でした。

9月までには引越しを完了する予定ですが
今後お医者さんを変えるのが心配です。
土地を探す時、近所にも小さな開業医さんがいる場所を選んだのですが
まだ偵察に行ってないのでドキドキしちゃいます。

先日保育園のママ友達と産院について話をしました。
現在の田舎の家ではもし産気づいたら車で40分かかります。
時速は70キロ以上出してですよ。(←違反速度です<(_ _)>)
そして今のご時世では産院がどんどん減っていてこの先不安だらけです。
大都会にはない悩みですよね・・・。
今の病院の産科が無くなってしまったら片道1時間近く掛けないと産院はありません。
不便な世の中(田舎)です。
少子化対策のまず第一に安心して子供を産める環境にしてもらいたいと思います。

ただいま住まいブログに参加中です。
ポチっとクリックで元気がでます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらホームサイトです。今までの建築日記が綴られています。
家~我が家ができるまで~
家~我が家ができるまで~へ
PR
*Ranking
please click here!
ブログランキング・にほんブログ村へ
*Link
*Album
*Search
*Favorite
*Mail
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 BLUE GRAY* Some Rights Reserved.
http://tenten811.blog.shinobi.jp/%E6%97%A5%E5%B8%B8/%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93
忍者ブログ[PR]